Twitterフォローよろしくお願いします!

酵素と核酸

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳たこ有機化学の「酵素と核酸」のページとなります。
[   ] や表の空欄をクリックすると答えが表示されます。
また、ページをリロード(再読み込み)すると再度空欄になるので、何度も繰り返して暗記していきましょう!

 

「耳たこ化学」の公式Line@です。キーワードから化合物の詳細画像耳たこ高校化学のページを検索できます。友達登録よろしくお願いします↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酵素

酵素の性質

性質 生体内で [ 用語 ] として作用する [ 高分子 ] 。
作用 ① [ 性質 ]
酵素がはたらく物質を [ 用語 ] といい、酵素によって基質は決まっていて、それ以外の物質で [ 用語 ] こと。
② [ 性質 ]
酵素によって、[ 用語 ] する物質が決まっていること。
③ [ 条件 ]
酵素が最もはたらく温度でほとんどの酵素で35?40℃。低温だと機能が低下する。また、高温だと [ 用語 ] してはたらきを失い、これを [ 用語 ] という。
④ [ 条件 ]
酵素が最もはたらくpH。[ 用語 ] によって異なる。

酵素の種類

酵素 基質 生成物
[ 酵素 ] [ 化合物 ] [ 単体と化合物 ]
[ 酵素 ] [ 単糖類 ] [ 分子2種類 ]
[ 酵素 ] [ 二糖類 ] [ 単糖類 ]
[ 酵素 ] [ 二糖類 ] [ 単糖類2種類 ]
[ 酵素 ] [ 二糖類 ] [ 単糖類2種類 ]
[ 酵素 ] [ 多糖類 ] [ 二糖類 ]
[ 酵素 ] [ 多糖類 ] [ 二糖類 ]
[ 酵素 ] [ 高分子 ] [ 分子 ]
[ 酵素 ] [ 高分子 ] [ 分子 ]
[ 酵素 ] [ 分子 ] [ 単量体 ]
[ 酵素 ] [ 高分子 ] [ 高分子と分子 ]

 

核酸

核酸の性質

性質 [ 分類名 ] は [ 用語 ] の伝達に重要な役割のある高分子化合物。
核酸の構成単位を [ 用語 ] といい、構造は [ 塩基 ] + [ 単糖類 ] + [ 物質名(酸) ] 。
[ 名称 ]
[ 略称 ]
[ 名称 ]
[ 略称 ]
塩基 [ 塩基 ] (A)
[ 塩基 ] (T)
[ 塩基 ] (G)
[ 塩基 ] (C)
[ 塩基 ] (A)
[ 塩基 ] (U)
[ 塩基 ] (G)
[ 塩基 ] (C)
五炭糖 [ 単糖類 ] [ 単糖類 ]
性質 [ 用語 ] を伝える。[ 用語 ] の本体。 [ 高分子 ] の合成に関わる。

DNAとRNAの性質

DNAの構造 2本のヌクレオチド鎖の塩基の間で [ 結合 ] をつくり [ 形状 ] 構造となる。
DNAの複製 [ 用語 ] のとき、DNAの2本の鎖がほどかれそれぞれが新しい [ 用語 ] 鎖をつくり、まったく同じ [ 形状 ] が2組できる。
タンパク質の合成 DNAから [ 用語 ] をコピーさて、RNAのはたらきによって [ 結合 ] が形成されて [ 高分子 ] が合成される。

 

有機化学分野単元一覧
このページは「有機化学分野単元一覧ページ」です。 下の一覧表のリンクをクリックして、各単元のページ...