Twitterフォローよろしくお願いします!

気体の発生と性質

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳たこ無機化学の「気体の発生と性質」のページとなります。
[   ] や表の空欄をクリックすると答えが表示されます。
また、ページをリロード(再読み込み)すると再度空欄になるので、何度も繰り返して暗記していきましょう!

 

「耳たこ化学」の公式Line@です。キーワードから化合物の詳細画像耳たこ高校化学のページを検索できます。友達登録よろしくお願いします↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気体の発生と性質

気体の乾燥剤

乾燥剤 酸性
の気体
中性
の気体
塩基性
の気体

[ 乾燥剤 ]
P4O10
[ ] [ ] [ ]
[ 乾燥剤 ]
H2SO4
[ ]
(H2S×)
[ ] [ ]

[ 乾燥剤 ]
CaCl2
[ ] [ ] [ ]
(NH3)


[ 乾燥剤 ]
CaO
[ ] [ ] [ ]
[ 乾燥剤 ]
CaO + NaOH
[ ] [ ] [ ]
① 酸性の乾燥剤は [ 液性 ] の気体に使えるが、[ 乾燥剤 ] は [ 気体 ] とは反応するので使えない。
② 中性の乾燥剤はすべての液性の気体に使えるが、[ 乾燥剤 ] は [ 気体 ] とは反応するので使えない。
③ 塩基性の乾燥剤は [ 液性 ] の気体に使える。

気体の製法

製法
Cl2 ① [ 物質名 ] に [ 物質名(酸) ] を加えて [ 用語 ] 。
(式1):MnO2 + 4HCl → MnCl2 + 2H2O + Cl2
② [ 物質名 ] に [ 物質名 ] を加える。
HCl [ 物質名 ] に [ 物質名(酸) ] を加えて [ 用語 ] 。
(式2):NaCl + H2SO4 → NaHSO4 + HCl
HF [ 物質名 ] に [ 物質名(酸) ] を加えて [ 用語 ] 。
(式3):CaF2 + H2SO4 → CaSO4 + HF
O3 ① 酸素中で [ 用語 ] 。
(式4):3O2 → 2O3
② 酸素に [ 用語 ] をあてる。
H2S ① [ 物質名 ] に [ 物質名(酸) ] を加える。
(式5):FeS + H2SO4 → FeSO4 + H2S
② [ 物質名 ] に [ 物質名(酸) ] を加える。
(式6):FeS + 2HCl → FeCl2 + H2S
SO2 ① [ 金属 ] に [ 物質名(酸) ] を加えて [ 用語 ] 。
(式7):Cu + 2H2SO4
      → CuSO4 + 2H2O + SO2
② [ 物質名 ] に [ 物質名(酸) ] を加える。
(式8):Na2SO3 + H2SO4
      → Na2SO4 + H2O + SO2
③ [ 物質名 ] に [ 物質名(酸) ] を加える。
(式9):2NaHSO3 + H2SO4
      → Na2SO4 + 2H2O + 2SO2
NO2 [ 金属 ] に [ 物質名(酸) ] を加える。
(式10):Cu + 4HNO3
      → Cu(NO3)2 + 2H2O + 2NO2
CO2 ① 工業的製法は、[ 物質名 ] を [ 用語 ] 。
(式11):CaCO3 → CaO +CO2
② [ 物質名 ] に [ 物質名(酸) ] を加える。
(式12):CaCO3 + 2HCl
      → CaCl2 + H2O + CO2
NO [ 金属 ] に [ 物質名(酸) ] を加える。
(式13):3Cu + 8HNO3
      → 3Cu(NO3)2 + 4H2O + 2NO
CO ① [ 物質名(酸) ] に [ 物質名(酸) ] を [ ○○剤 ] として加えて [ 用語 ] 。
(式14):HCOOH → H2O +CO
② 赤熱した [ 物質名 ] に高温の [ 物体 ] を通す。
(式15):C +H2O → CO + H2
N2 ① 工業的製法は、[ 物体 ] の [ 用語 ] で得られる。
② 実験室的製法は、[ 物質名 ] を含む水溶液を [ 用語 ] する。
(式16):NH4NO2 → 2H2O + N2
O2 ① [ 物質名 ] に触媒として [ 物質名 ] を加える。
(式17):2H2O2 → 2H2O + O2
② [ 物質名 ] に触媒として [ 物質名 ] を加えて [ 用語 ] 。
(式18):2KClO3 → 2KCl + 3O2
③ 工業的製法は [ 物体 ] の [ 用語 ] で得られる。
H2 ① [ 金属 ] や [ 金属 ] などの金属に [ 物質名(酸) ] などの薄い酸を加える。
(式19):Zn + H2SO4 → ZnSO4 + H2
② 水の [ 用語 ] で得られる。
(式20):2H2O → 2H2 + O2
NH3 ① 工業的製法は、[ 名称 ] 法といい [ 物質名 ] を触媒として [ 単体 ] と [ 単体 ] から直接得られる。
(式21):N2 + 3H2 → 2NH3 (触媒:Fe3O4)
② [ 物質名 ] と [ 物質名 ] の固体を [ 用語 ] 。
(式22):2NH4Cl + Ca(OH)2
      → CaCl + 2H2O + 2NH3

気体の性質

表の「水」は水への溶けやすさを表し、「◎がよく溶ける」、「〇が少し溶ける」、「×が溶けにくい」を表します。

液性 臭い・色
Cl2 [ 液性 ] [ ] [ ] [ 臭い・色 ]
HCl [ ] [ ] [ 臭い ]
HF [ ] [ ] [ 臭い ]
O3 [ ] [ ] [ 臭い・色 ]
H2S [ ] [ ] [ 臭い ]
SO2 [ ] [ ] [ 臭い ]
NO2 [ ] [ ] [ 臭い・色 ]
CO2 [ ]
NO [ 液性 ] [ ]
CO [ ] [ ]
N2 [ ]
O2 [ ]
H2 [ ]
NH3 [ 液性 ] [ ] [ ] [ 臭い ]
気体の捕集法はそれそれ以下の方法で集めます。
・酸性の気体は [ 捕集法 ]
・中性の気体は [ 捕集法 ]
・塩基性の気体は [ 捕集法 ]

 

無機化学分野単元一覧
このページは「無機化学分野単元一覧ページ」です。 下の一覧表のリンクをクリックして、各単元のページ...