Twitterフォローよろしくお願いします!

無機物質のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳たこ無機化学の「無機物質のまとめ」のページとなります。
[   ] や表の空欄をクリックすると答えが表示されます。
また、ページをリロード(再読み込み)すると再度空欄になるので、何度も繰り返して暗記していきましょう!

 

※注意:この単元は入試や定期テストで出題されない傾向にあります。学校に従って学習しましょう。

 

「耳たこ化学」の公式Line@です。キーワードから化合物の詳細画像耳たこ高校化学のページを検索できます。友達登録よろしくお願いします↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金属と合金

金属の性質

性質 金属は [ 用語 ] があり、[ ○性 ] や [ ○性 ] が大きい。また、[ 用語 ] 伝導性と [ 用語 ] 伝導性がある。

金属の分類

[ 分類名 ] 密度が比較的 [ 大小 ] 金属。
[ 分類名 ] 密度が [ 大小 ] 金属。
[ 分類名 ] 空気中で容易に [ 用語 ] 。
[ 分類名 ] 空気中でも [ 用語 ] して存在する金属。

金属の利用

[ 金属 ]
Au
[ ] で [ 用語 ] がある。[ 用語 ] に産出。
[ 用語 ] が [ 大小 ] 。
[ ○性 ] や [ ○性 ] が金属で [ 大小 ] 。
[ 用語 ] 伝導性と [ 用語 ] 伝導性が [ 大小 ] 。
装飾品や電気配線に用いる。
[ 金属 ]
Pt
[ 用語 ] が [ 用語 ] 化学的に [ 用語 ] 。
[ 用語 ] が高い。
装飾品や電極、[ 用語 ] として用いる。
[ 金属 ]
Ti
[ 軽重 ] て [ 用語 ] が大きい。
[ ○○性 ] が大きい。腕時計やメガネのフレーム、人工関節、ジェットエンジンなどに用いる。
[ 金属 ]
W
非常に [ 硬度 ] 。
[ 用語 ] が金属の中で最も [ 高低 ] 。
[ ○○性 ] が大きい。白熱電球のフィラメントに用いる。

めっきと合金

[ めっき ] [ 金属 ] に [ 金属 ] をめっき。屋根の材料などに用いる。
[ めっき ] [ 金属 ] に [ 金属 ] をめっき。缶詰などに用いる。
[ めっき ] [ 金属 ] に [ 金属 ] をめっき。蛇口などに用いる。
[ 合金 ] [ 金属 ] に [ 用語 ] をつけてさびにくくしたもの。
[ 合金 ] [   ] と [ 金属 ] の合金。黄色で加工しやすい。[ 別名 ] とも呼ばれる。楽器や硬貨に用いる。
[ 合金 ] [   ] と [ 金属 ] の合金。腐食しにくく硬い。[ 別名 ] とも呼ばれる。銅像や硬貨に用いる。
[ 合金 ] [   ] と [ 金属 ] の合金。白色で腐食しにくい。硬貨に用いる。
[ 合金 ] [   ] と [ 金属 ] 、[ 金属 ] の合金。さびにくく硬い。包丁や流し台に用いる。
[ 合金 ] [ 金属 ] が主となる合金。[ 重さ ] で [ 用語 ] が大きい。航空機の材料に用いる。
ニクロム ニッケルとクロムの合金。[ 用語 ] が比較的大きい。電熱器などに用いる。
無鉛はんだ [ 金属 ] が主となる合金で [ 金属 ] を含まない。[ 用語 ] が低い。
マグネシウム合金 マグネシウムが主となる合金。[ 合金 ] より軽い。[ 用語 ] が大きい。
MK鋼 鉄とニッケル、アルミニウムの合金。永久 [ 物体 ] として用いる。
水素吸蔵合金 チタンとマンガンの合金。(他の種類もある。)結晶格子の隙間に [ 元素 ] 原子を吸蔵。[ 物体 ] に用いる。
形状記憶合金 チタンとニッケルの合金。高温で加熱した時の [ 用語 ] を記憶しており、変形しても戻る。メガネのフレームなどに用いる。
アモルファス合金 [ 用語 ] の構造をもたない合金。磁気ヘッドなどに用いる。
超伝導合金 決まった温度以下で [ 用語 ] が0となる合金。リニアモーターカーなどに用いる。

 

セラミックス

セラミックスの種類

[ 化合物 ] や [ 物質名 ] を主成分とする物資を [ 用語 ] 物を [ 物体 ] という。
種類 性質


[ 種類 ] 粘土を [ ] 前後で焼いたもの。吸水性が大きい。瓦などに用いる。
[ 種類 ] 陶土などを [ ] 前後で焼いたもの。吸水性は小さい。タイルなどに用いる。
[ 種類 ] 陶土などを [ ] 前後で焼いたもの。吸水性はない。食器などに用いる。


[ 種類 ] [ 化合物 ] が主成分。対薬品性と耐熱性がよい。レンズや光ファイバーに用いる。
[ 種類 ] [ 物体 ]、炭酸ナトリウム、石灰石が原料。窓ガラスやガラス容器に用いる。
[ 種類 ] [ 物体 ] 、炭酸カリウム、酸化鉛(Ⅱ)が原料。X線遮蔽材として用いる。
[ 種類 ] ケイ砂、[ 物体 ] が原料。耐熱容器や実験器具に用いる。
[ 種類 ] 石灰石や粘土、セッコウなどの混合物を焼いて [ 状態 ] にしたもの。[ 物質名 ] を加えると発熱し硬化する。
[ 種類 ] [ 物体 ] に砂利、砂を混ぜて水を加えて固めたもの。
[ 種類 ] [ 別名 ] とも呼ばれる。純度の高い原料を焼き固めるときに、温度や時間などを制御してつくられる。かたく、耐熱性がよい。

 

無機化学分野単元一覧
このページは「無機化学分野単元一覧ページ」です。 下の一覧表のリンクをクリックして、各単元のページ...