Twitterフォローよろしくお願いします!

有機化学の基礎

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳たこ有機化学の「有機化学の基礎」のページとなります。
[   ] や表の空欄をクリックすると答えが表示されます。
また、ページをリロード(再読み込み)すると再度空欄になるので、何度も繰り返して暗記していきましょう!

 

「耳たこ化学」の公式Line@です。キーワードから化合物の詳細画像耳たこ高校化学のページを検索できます。友達登録よろしくお願いします↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有機化学の分類

有機化合物と無機化合物

有機化合物 無機化合物
結合 [ 結合 ] [ 結合 ]
種類 [ ] 種類 [ ] 種類
燃焼 [ 燃えやすさ ] [ 燃えやすさ ]
融点 [ 高低 ] [ 高低 ]
水溶性 水には[ 溶けやすさ ] で、[ 物体 ]に溶ける 水に[ 溶けやすさ ]([ 性質 ]が多い)
構造 [ 元素 ]、[ 元素 ]、[ 元素 ]、[ 元素 ] などからなる 例外:CO や CO2 は [ 分類名 ]

 

有機化合物の分類


[ 用語 ] 炭化水素 炭素原子が [ 状態 ] に繋がり、[ 結合 ] のみで構成される。
[ 用語 ] 炭化水素 炭素原子が [ 状態 ] に繋がり、[ 結合 ] や [ 結合 ] を含む。
環式 [ 用語 ] 炭化水素 炭素原子が [ 状態 ] に繋がり、[ 結合 ] のみで構成される。
[ 用語 ] 炭化水素 炭素原子が [ 状態 ] に繋がり、[ 結合 ] や [ 結合 ] を含む。
[ 用語 ] 炭化水素 [ 用語 ] をもつ炭化水素。

 

官能基による分類

官能基 名称 化合物
-OH [ 官能基 ] [ 化合物 ]
[ 化合物 ]
-O- [ 結合 ] [ 化合物 ]
-CHO [ 官能基 ] [ 化合物 ]
-CO- [ 官能基 ] [ 化合物 ]
-COOH [ 官能基 ] [ 化合物 ]
-COO- [ 結合 ] [ 化合物 ]
-NO2 [ 官能基 ] [ 化合物 ]
-NH2 [ 官能基 ] [ 化合物 ]
-SO3H [ 官能基 ] [ 化合物 ]

 

有機化合物の表し方

[ ] 酢酸構造式
[ 用語 ] を用いて表す。
[ ] CH3COOH
[ 用語 ] を用いて表す。[ 結合 ] や [ 結合 ] の [ 用語 ] 結合は省略できない。
[ ] C2H4O2
構成している [ 用語 ] の数で表す。
[ ] CH2O
最も簡単な [ 用語 ] で表す。

 

有機化合物の分析

成分元素の検出

C 燃やすと [ 化合物 ] を発生し、[ 物質名 ] を [ 用語 ] する。
H 燃やすと [ 化合物 ] を発生し、[ ] の [ 化合物 ] が [ ] に変わる。
Cl 試料を [ 物体 ] に付けて、燃焼すると [ ] の [ 反応 ] を示す。
N [ 物体 ] を加えて [ 化合物 ] を発生し、[ 物質名 ] と反応して [ 用語 ] を生じる。
S [ 金属 ] を加えて加熱し [ 化合物 ] として、水に溶かし [ 化合物 ] 水溶液と反応させると [ ] の沈殿を生じる。

 

組成式・分子式・構造式の決定

質量 \(m\) の試料を燃やして、[ 化合物 ] と [ 化合物 ] を発生させる。このとき、CuO は [ 用語 ] した COを [ 用語 ] させるために入れる。
[ 化合物 ] 管で [ 化合物 ] を吸収。
水素原子の質量を \(m_{\rm H}\) とすると、
「塩化カルシウム管の質量増加量」\(\times {\Large \frac{2}{18}}=m_{\rm H}\)
[ 物質名 ] 管で [ 化合物 ] を吸収。
炭素原子の質量を \(m_{\rm C}\) とすると、
「ソーダ石灰管の質量増加量」\(\times{\Large \frac{12}{44}}=m_{\rm C}\)
酸素の質量を求める。
酸素の質量を \(m_{\rm O}\) とすると、$$~~~m_{\rm O}=m-(m_{\rm H}+m_{\rm C})$$
物質量比を求めて組成式を決定する。$$~~~{\rm C}:{\rm H}:{\rm O}=\frac{m_{\rm C}}{12}: \frac{m_{\rm H}}{1}: \frac{m_{\rm O}}{16}$$
[ 用語 ] と物質量比より [ ] を決定する。
問題文中の物質の性質や [ 用語 ] の記述から [ ] を決定する。

 

有機化学分野単元一覧
このページは「有機化学分野単元一覧ページ」です。 下の一覧表のリンクをクリックして、各単元のページ...