Twitterフォローよろしくお願いします!

油脂とセッケン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳たこ有機化学の「油脂とセッケン」のページとなります。
[   ] や表の空欄をクリックすると答えが表示されます。
また、ページをリロード(再読み込み)すると再度空欄になるので、何度も繰り返して暗記していきましょう!

 

「耳たこ化学」の公式Line@です。キーワードから化合物の詳細画像耳たこ高校化学のページを検索できます。友達登録よろしくお願いします↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

油脂

高級脂肪酸

名称 示性式 二重
結合
融点

[ 高級脂肪酸 ] C15H31COOH [ ] 63
[ 高級脂肪酸 ] C17H35COOH [ ] 70


[ 高級脂肪酸 ] C17H33COOH [ ] 14
[ 高級脂肪酸 ] C17H31COOH [ ] -5
[ 高級脂肪酸 ] C17H29COOH [ ] -11
[ 結合 ] の数が多くなると、分子構造が [ 形状 ] 形になり分子間の距離が離れ [ 用語 ] が小さくなるため [ 用語 ] が低くなる。

油脂の構造


3価アルコールの [ 化合物 ] と [ 分類名 ] 3分子を [ ○○化 ] することより、[ 分類名 ] が得られる。




・[ 化合物 ] + [ 分類名 ] 3分子
 セッケン1
  ↓エステル化
・[ 分類名 ] + [ 化合物 ] 3分子
 セッケン2

油脂の性質と種類

[ 分類名 ] [ 分類名 ] からなる油脂で、常温で [ 状態 ] 。水に [ 溶けやすさ ] 。
[ 分類名 ] [ 分類名 ] からなる油脂で、常温で [ 状態 ] 。水に [ 溶けやすさ ] 。
[ 分類名 ] 脂肪油のなかで空気中で [ 反応 ] されて [ 用語 ] もの。
[ 分類名 ] 脂肪油のなかで空気中で [ 用語 ] もの。
[ 分類名 ] 脂肪油に [ 金属 ] を触媒として、[ 単体 ] を [ 用語 ] させて [ 状態 ] にした油脂。[ 結合 ] が切れて硬化する。

 

セッケン

セッケンの性質



[ 分類名 ] に [ 分類名 ] を加えて温めて、[ 用語 ] することを [ 反応 ] という。
・[ 分類名 ] + [ 分類名 ] 3分子
 セッケン3
  ↓けん化
・[ 化合物 ] + [ 分類名 ]
 セッケン4

セッケンは [ ○○性 ] の [ 用語 ] の部分と、[ ○○性 ] の [ 用語 ] の部分からなる。
セッケン5

① セッケンを水に溶かすと、[ ○○性 ] の部分を外側に向けて集まって球状の [ 用語 ] を形成する。これを [ 用語 ] という。
② [ 物体 ] として働き、水の [ 用語 ] を低下させる。
③ [ 用語 ] を取り込み水中に [ 用語 ] する [ ○○作用 ] がある。
④ 水に少し溶けて [ 液性 ] 性を示す。
⑤ [ 物体 ] に含まれる Ca2+、Mg2+ と水に [ 溶けやすさ ] の塩を作る。これより、[ 物体 ] では [ 用語 ] が悪くなる。

硝酸エステル


[ 分類名 ] に [ 物質名(酸) ] と [ 物質名(酸) ] の混合物である [ 物体 ] を加えると [ 分類名 ] である [ 化合物 ] ができる。[ 物体 ] の主成分となる。

・[ 化合物 ]
 ニトログリセリン構造式

 

有機化学分野単元一覧
このページは「有機化学分野単元一覧ページ」です。 下の一覧表のリンクをクリックして、各単元のページ...