Twitterフォローよろしくお願いします!

糖類

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳たこ有機化学の「糖類」のページとなります。
[   ] や表の空欄をクリックすると答えが表示されます。
また、ページをリロード(再読み込み)すると再度空欄になるので、何度も繰り返して暗記していきましょう!

 

「耳たこ化学」の公式Line@です。キーワードから化合物の詳細画像耳たこ高校化学のページを検索できます。友達登録よろしくお願いします↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

糖類

糖類の分類

[ 分類 ] 分子内に [ 官能基 ] をもつ化合物で、一般的に [ 名称 ] と呼ばれる。
一般式は、Cn(H2O)m
[ 分類名 ] それ以上 [ 用語 ] されない糖類の最小単位。
一般式は、C6H12O6
[ 分類名 ] [ 分類名 ] が2つ結合した化合物。
一般式は、C12H22O11
[ 分類名 ] 多数の [ 分類名 ] が結合した [ 用語 ] 化合物。
一般式は、(C6H10O5)n

糖類の種類

名称 還元 反応


[ 単糖類 ]
[ 別名 ]
[ 還元 ] [ 溶解 ]
[ 単糖類 ]
[ 別名 ]
[ 還元 ] [ 溶解 ]
[ 単糖類 ] [ 還元 ] [ 溶解 ]


[ 二糖類 ]
[ 別名 ]
[ 還元 ] [ 溶解 ]
[ 二糖類 ]
[ 別名 ]
[ 還元 ] [ 溶解 ]
[ 二糖類 ] [ 還元 ] [ 溶解 ]
[ 二糖類 ]
[ 別名 ]
[ 還元 ] [ 溶解 ]


[ 多糖類 ]
[ 多糖類 ]
[ 還元 ] [ 溶解 ] [ ]
[ 多糖類 ]
[ 多糖類 ]
[ 還元 ] [ 溶解 ] [ ]
[ 多糖類 ] [ 還元 ] [ 溶解 ] [ ]
[ 多糖類 ] [ 還元 ] [ 溶解 ] [ ]

表の「反応」はヨウ素デンプン反応を表します。

 

単糖類と二糖類

単糖類の性質

[ 単糖類 ]([ 別名 ])

① [ ] で [ 形状 ] 状の [ 状態 ] (α型)で、水に [ 溶けやすさ ] 。
② 水に溶かすと、下の3つの構造が [ 用語 ] となる。
・[ 化合物 ]
 αグルコース構造式
  ⇅
・[ 化合物 ] ([ 形状 ] 構造)
 アルドース構造式
  ⇅
・[ 化合物 ]
 βグルコース構造式
③ [ 化合物 ] は [ 官能基 ] をもつので [ ○○性 ] を示す。よって、[ 反応 ] や [ 物体 ] の還元をする。
④ [ 酵素 ] により、[ 化合物 ] と [ 化合物 ] に分解される。これを [ 用語 ] という。
[ 単糖類 ]([ 別名 ])

① [ ] の [ 状態 ] で、[ ○○性 ] がある。[ ] の強い糖。
② 水に [ 溶けやすさ ] 、溶かすと下の3つの構造と [ 化合物 ] 2種の合計5種類が [ 用語 ] になる。
・[ 化合物 ] ( [ 形状 ] 構造)
 フルクトース六員環構造式
  ⇅
・[ 化合物 ] ( [ 形状 ] 構造)
 ケトース構造式
  ⇅
・[ 化合物 ] ( [ 形状 ] 構造)
 フルクトース五員環構造式
③ [ 化合物 ] は [ 官能基 ] をもちアセトンなどとは違い [ ○○性 ] を示す。
[ 単糖類 ]

① [ 二糖類 ] の [ 用語 ] で得られる。
② [ ○○性 ] を示す。
・α-ガラクトース
 αガラクトース構造式

・β-ガラクトース
 βガラクトース構造式

二糖類の性質

二糖類の構造

2つの [ 分類名 ] から [ 物質名 ] が取れ [ 反応 ] したものを [ 分類名 ] という。また、この結合を [ 結合 ] という。
[ 二糖類 ]([ 別名 ])

① [ 単糖類 ] と [ 単糖類 ] が [ 反応 ] した構造。
スクロース構造式
② [ ○○性 ] を示さない。
③ [ 酵素 ] で加水分解されて、[ 単糖類 ] と [ 単糖類 ] の混合物である [ 用語 ] となり [ ○○性 ] を示すようになる。
[ 二糖類 ]([ 別名 ])

① [ 単糖類 ] 2分子が [ 反応 ] した構造。
マルトース
② [ 構造 ] があり、水に溶けると開環し [ 官能基 ] となる。よって、[ ○○性 ] を示す。
③ [ 酵素 ] で加水分解され、[ 単糖類 ] 2分子となる。
④ [ 多糖類 ] を [ 酵素 ] で加水分解することで得られる。
[ 二糖類 ]

① [ 単糖類 ] 2分子が [ 反応 ] した構造。
セロビオース構造式
② [ ○○性 ] を示す。
③ [ 酵素 ] で加水分解され、[ 単糖類 ] 2分子となる。
④ [ 多糖類 ] を [ 酵素 ] で加水分解することで得られる。
[ 二糖類 ]([ 別名 ])

① [ 単糖類 ] と [ 単糖類 ] が [ 反応 ] した構造。
ラクトース構造式
② [ 構造 ] があり、水に溶けると開環し [ 官能基 ] となる。よって、[ ○○性 ] を示す。
③ [ 酵素 ] を用いて [ 単糖類 ] と [ 単糖類 ] に加水分解される。

 

多糖類の性質

デンプンの構造

デンプンの構造

① [ 多糖類 ] は多数の [ 単糖類 ] が [ 反応 ] した構造で、多数の [ 結合 ] がある。
デンプン構造式
② [ 形状 ] 構造をしており、この中に [ 単体 ] が入ると [ 用語 ] する。これを [ 用語 ] 反応という。
③ デンプンに [ 酵素 ] を加えると、[ 二糖類 ] に加水分解される。また、[ 物質名(酸) ] を加えると一気に [ 単糖類 ] まで加水分解される。

デンプンの種類

[ デンプン ] [ デンプン ]
構造 [ 形状 ] 構造 [ 形状 ] 構造
分子量 [ ] [ ]
[ 用語 ] に溶ける 熱水にも [ 溶けやすさ ]
反応 [ ] [ ]

表の「反応」はヨウ素デンプン反応を表します。

その他の多糖類

[ 多糖類 ]

① グリコーゲンは動物の [ 臓器 ] に多く存在して、[ 別名 ] ともいう。
② [ デンプン ] に構造が似ているが、[ 形状 ] がさらに多い。
③ ヨウ素デンプン反応で [ ] を示す。
[ 多糖類 ]

① 多数の [ 単糖類 ] が連続した構造。多数の [ 結合 ] がある。
セルロース構造式
② 植物の [ 用語 ] の主成分。
③ 分子量が [ ] 以上で、熱水にも [ 溶けやすさ ] 。
④ β-グルコースが表裏表裏と結合して、[ 形状 ] 構造をしており、[ 反応 ] を示さない。
⑤ セルロースに [ 酵素 ] を加えると、[ 二糖類 ] に加水分解される。また、[ 物質名(酸) ] を加えると一気に [ 単糖類 ] まで加水分解される。
⑥ 濃硝酸と濃硫酸との混合物の [ 物体 ] を加えると、[ 分類名 ] である [ 化合物 ] が得られる。

 

有機化学分野単元一覧
このページは「有機化学分野単元一覧ページ」です。 下の一覧表のリンクをクリックして、各単元のページ...