Twitterフォローよろしくお願いします!

アルカリ金属

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳たこ無機化学の「アルカリ金属」のページとなります。
[   ] や表の空欄をクリックすると答えが表示されます。
また、ページをリロード(再読み込み)すると再度空欄になるので、何度も繰り返して暗記していきましょう!

 

「耳たこ化学」の公式Line@です。キーワードから化合物の詳細画像耳たこ高校化学のページを検索できます。友達登録よろしくお願いします↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルカリ金属

アルカリ金属の性質

[ 物質名 ] を除く [ ] の [ 金属 ] (Li)、[ 金属 ] (Na)、[ 金属 ] (K)、[ 金属 ] (Rb)、[ 金属 ] (Cs)を [ 分類名 ] という。
[ 金属 ] [ 金属 ] [ 金属 ]
Li Na K

[ ] [ ] [ ]

① [ 用語 ] が [ 大小 ] 、[ 価数・イオン ] になる。
② 単体は [ ] の [ 硬度 ] 、[ 金属分類名 ] 。[ 用語 ] が低い。
③ [ 用語 ] しやすいので [ 物体 ] 中に保存。

[ ○○性 ] や [ ○○性 ] が大きい。Li < Na < K


水と激しく反応して、[ 単体 ] を発生し [ 用語 ] となる。



LiOH NaOH KOH
水酸化物は [ 単体 ] に溶けて、[ 液性 ] を示す。

 

ナトリウムの化合物

ナトリウムの化合物の性質

[ 化合物 ] [ 化合物 ] [ 化合物 ]
NaOH Na2CO3 NaHCO3

[ 色・状態 ] [ 色・状態 ] 白色の粉末


水に [ 溶けやすさ ] て、[ 液性 ] 性を示す。 水に [ 溶けやすさ ] て、[ 液性 ] を示す。 水に [ 溶けやすさ ] て、[ 液性 ] を示す。

[ 用語 ] を [ 用語 ] する [ ○○性 ] がある。 ① [ 用語 ] (Na2CO3・10H2O) は空気中で [ 用語 ] する。
② [ 物体 ] や [ 物体 ] の製造に用いる。
胃の [ 物体 ] や [ 物体 ] に用いる。

[ 物質名 ] と反応して [ 物質名 ] となる。
 (→式1)
[ 液性 ] の物質と反応して [ 物質名 ] を発生する。
 (→式3)
① [ 液性 ] の物質と反応して [ 物質名 ] を発生する。
 (→式4)
② [ 用語 ] して [ 物質名 ] となり、[ 物質名 ] を発生する。
 (→式5)

工業的製法は、[ 物質名 ] 水溶液の [ 用語 ] で得られる。
 (→式2)
工業的製法は、[ 名称 ] で得られる。
(式1):2NaOH + CO2 → Na2CO3 + H2O
(式2):2NaCl + 2H2O → 2NaOH + H2 + Cl2
(式3):Na2CO3 + 2HCl → 2NaCl + H2O + CO2
(式4):NaHCO3 + HCl → NaCl + H2O + CO2
(式5):2NaHCO3 → Na2CO3 + H2O + CO2

アンモニアソーダ法


[ 化合物 ] の工業的製法で、[ 名称 ] ともいう。
原料として [ 化合物 ] と [ 化合物 ] を用いて、[ 用語 ] として [ 化合物 ] を得る。
また、②と⑤の反応で得られた [ 化合物 ] 、[ 物質名 ] 、[ 化合物 ] は回収され①の反応で [ 用語 ] される。
アンモニアソーダ法
主反応①: [ 物体 ] に、十分な [ 化合物 ] を加えて [ 化合物 ] を通じる。
 (式6):NaCl + NH3 + CO2 + H2O
        → NaHCO3 + NH4Cl
主反応②: [ 化合物 ] を [ 用語 ] する。
 (式7):2NaHCO3 → Na2CO3 + H2O + CO2
副反応③: [ 物体 ] を [ 用語 ] する。
 (式8):CaCO3 → CaO + CO2
副反応④: [ 物体 ] に [ 物質名 ] を加える。
 (式9):CaO + H2O → Ca(OH)2
副反応⑤: [ 化合物 ] に [ 物質名 ] を加えて [ 化合物 ] を [ 用語 ] させる。
 (式10):2NH4Cl + Ca(OH)2
        → CaCl2 + 2NH3 + 2H2O

全体反応は、2 mol の [ 化合物 ] に対して、1 mol の [ 化合物 ] が得られる。
 (式11):2NaCl + CaCO3
      → Na2CO3 + CaCl2

 

無機化学分野単元一覧
このページは「無機化学分野単元一覧ページ」です。 下の一覧表のリンクをクリックして、各単元のページ...